第30回日本ヘリコバクター学会学術集会

第30回日本ヘリコバクター学会学術集会 温故知新 ヘリコバクターからマイクロバイオータへ 会長:塩谷 昭子(川崎医科大学 消化器内科)会場:倉敷アイビースクエア 岡山県倉敷市本町7-2 温故知新 ヘリコバクターからマイクロバイオータへ 同時開催 The 20TH Japan-Korea Joint Symposium on Helicobacter infection 第10回 Gut Microbiota 研究会 会長:村上 和成(大分大学医学部 消化器内科学)
Web参加登録はこちらから

【第30回日本ヘリコバクター学会学術集会 開催形式】

6月21日(金)~23日(日)は会場での現地開催のみです。※Webライブ配信は行いません。
7月8日(月)~7月31日(水)の期間にオンデマンド配信を行います。一部プログラムはオンデマンド配信を行いませんので、詳しくは「参加者の皆様へ」をご確認ください。

第30回ヘリコバクター学会学術集会では
学術集会会長特別企画「ことはじめセッション」を設けております。

予定では30分の企画です。(座長:加藤智恵子先生、二神生爾先生)

対象:初期あるいは後期研修医で、本学会会員

ヘリコバクターに関する内容(抄録)・当日のプレゼンテーション・質疑応答についてプログラム委員が採点し、優秀演題を選出し表彰します(合同懇親会で表彰)。
若手の先生がたに演題登録を勧めていただけましたら幸いに存じます。

What’s New

2024.05.01
日程表を公開しました。
2024.05.01
ことはじめセッションの演題募集期間を延長しました。
2024.02.29
演題募集期間を延長しました。
2024.02.08
演題募集期間を延長しました。
2023.12.27
演題募集を開始しました。
2023.09.28
Webサイトを公開しました。

先頭に戻る